ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…
ふわふわ、もこもこ。今年のミッフィーは・・・ゆきだるま?!
ねことねずみ ともだちになれるかな?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ねことねずみ ともだちになれるかな?

  • 絵本
作: トメク・ボガツキ
訳: アグネス・チャン
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

「ねことねずみ ともだちになれるかな?」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年01月25日
ISBN: 9784062621557

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

「違う」ということはすてきだ。
ひとはだれでも、それぞれの「わたし」や「ぼく」を生きている。そして、ひとはそれぞれ違う。違う、ということはすてきだ。違うから出会いがたのしいし、学びあうこともたくさんあるってこと。違いを丸ごと受けとめあえたとき、わたしたちはやわらかくつながることができる。そのことを「友だちになる」とか「平和」と呼ぶのだと思う。ほら、この絵本の中の、こねことこねずみがあなたを呼んでいる。「こっちにおいでよ、いっしょにあそぼうよ」と。――落合恵子

ベストレビュー

大切なメッセージが届きますように。

ママの言うことを聞いてなかった、1ぴきのこねずみと、同じく1ぴきのこねこが、野原でばったり会いました。
お互い、自分と「こんなにちがう子を見たのははじめて。」ふたりは、自分が怖いかと聞きますが、全然怖くないと、すぐに仲良く遊び始めます。

日本ユニセフ協会大使として、活躍されてるアグネス・チャンさんが、「先入観をなくせば敵だと思った相手とも友達になれるかもしれない。」という大切なメッセージを伝えるため、翻訳されたというこの本。

私も、素直にいいと思いました。ねことねずみが友達になれるはずないじゃない?という現実的な考え方はナンセンス。有名なトム&ジェリーだって、友達とまでいかなくても、けっこう仲いいですものね?そうそう、オオカミのガブとヤギのメイだって。

今でも、世界中の国々で、争いや差別がなくなっていない現実。どうか、多くの子ども達に大切なメッセージが届きますように・・・。

絵もとても綺麗です。特にねこの毛の色!
(ぼのさん 30代・ママ 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


トメク・ボガツキさんのその他の作品

コルチャック先生 子どもの権利条約の父 / おばあちゃんとおじいちゃんの家にいくときは / カメとカバ ーえと じで よむ ほんー / ママが おうちに かえってくる! / わたしのいえはごにんかぞく



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

ねことねずみ ともだちになれるかな?

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット