となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
だっことおんぶ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

だっことおんぶ

作: 木村 しゅうじ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

「だっことおんぶ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年08月01日

対象年齢:10ヵ月から2才向き
こどものとも0.1.2. 2001年8月号

出版社からの紹介

だっことおんぶは人間だけのものではありません。おっぱいを飲ませて子どもを育てる哺乳類は、あかちゃんをだっこしたり、おんぶしたりします。チンパンジーやパンダ、ナマケモノ、コアラ、クジラなどさまざまな動物の親子が登場する動物絵本です。

ベストレビュー

親子の絆を深める大事なスキンシップ

抱っこやおんぶをすることで、子供の心って落ち着くんですよね。今まで泣いていたのに泣き止んだり、安心感からかすぐに寝てしまったり・・・。親と子の絆を深める大事なスキンシップだと思います。この絵本には、人間以外のいろんな動物達がお母さんに抱っこやおんぶをしてもらっている絵がたくさん載っていて、見ているとこちらまでぬくもりが伝わり、ほほえましくなります。娘もこの絵本が好きなのか、読み終えると「もういっかい」と催促してきます(^^)
(ほのぼのママさん 30代・ママ 女の子2歳)

出版社おすすめ


木村 しゅうじさんのその他の作品

わんわんわんちゃん / みんな おっぱい のんでたよ / サルのいる森 / どうぶつえんのどうぶつあんない / はなれざるドド



魔法のぐっすり絵本『おやすみ、ロジャー』第2弾!

だっことおんぶ

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8




全ページためしよみ
年齢別絵本セット