くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
おーくん おんぶ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おーくん おんぶ

作・絵: 片山健
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おーくん おんぶ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2007年03月
ISBN: 9784834022568

0才から

出版社からの紹介

小さな男の子、おーくん。くまさんやいぬさん、ぶたさんのぬいぐるみを次々おんぶしていきます。人形をいっぱいおんぶしたおーくん、おっとっと、転んじゃった。やっぱり、おんぶはお母さんにしてもらうのが一番!

ベストレビュー

わが家でもよく見る光景

「おんぶ」と言うから自分がお母さんにおんぶしてもらいたいのかと思いきや自分がおんぶする側になりたいとうったえるおーくん。ぬいぐるみをおんぶさせてもらってごきげんです。この光景はわが家でもよく見る光景だなーと共感してしまいました。姉妹でよくぬいぐるみを背負ってご満悦です。おんぶするのも好きですが、まだまだおんぶされるのも好きなようです。幼児ってどこもそうなんだろうなー。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


片山 健さんのその他の作品

とんねるをぬけると / あったかいな / だーれもいない だーれもいない / きはなんにもいわないの / ぼくからみると / とくんとくん



玉川大学教授・梶川祥世先生&編集者・岡本薫さんインタビュー

おーくん おんぶ

みんなの声(23人)

絵本の評価(3.92

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット