しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ベッドのまわりはおばけがいっぱい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ベッドのまわりはおばけがいっぱい

作・絵: ジェイムズ・スティーブンソン
訳: 岡本 浜江
出版社: 佑学社

本体価格: ¥980 +税

「ベッドのまわりはおばけがいっぱい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

こどものころ、おばけってこわかった?

 寝る前におじいちゃんから怖い話を聞いたメリーアンとルーイ。何でもおばけに見えてきて・・キャー! 二人ともすっかり眠れなくなってしまいました。でも,おじいちゃんにも,昔,そんなことがあったんだって。
 孫たちを思い、おじいちゃんがこどもの時の思い出話を始めます。「・・そのうち急にベッドの下が気になってな、わしは勇気をふるいおこして覗いて見た。ボサボサの毛を生やし、首のない、長いシッポの怪物がそこにおったんじゃ」と言うと孫はすかさず「でも、それっておじいちゃん・・・じゃない?」と現代っ子たちとの愉快な会話が次々と続きます。いろいろなお化けが登場し、結末はおしゃれでほのぼのとしていて、年代を超えて共感でき楽しめる絵本です。
 小さい頃の怖がりの自分と重なって親しみやすく楽しいお話です。
 佑学社は業務停止で今はなく、よい絵本がたくさんあったのに惜しまれます。是非他の出版社で復刊していただきたく思います。現在図書館にはおいてあるので是非読んでみて下さいね。

復刊ドットコムにてお願いしています。 

(まこりんさん 40代・ママ 男の子9歳、女の子9歳)

出版社おすすめ


ジェイムズ・スティーブンソンさんのその他の作品

どれがいちばんすき? / こうえん / あたまにつまった石ころが / モンティー / ねえ、まだつかないの?

岡本 浜江さんのその他の作品

パンとバラ ローザとジェイクの物語 / シャーロック・ホームズには負けない / すっとび犬 指名手配 / 偕成社文庫 テラビシアにかける橋 / 両親をしつけよう! / すっとび犬のしつけ方



安野光雅さんの長年の思いを絵筆に込めた、豪華な翻訳本!

ベッドのまわりはおばけがいっぱい

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット