だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
紙芝居 コスモスあげる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 コスモスあげる

脚本: あまん きみこ
絵: 梅田 俊作
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,900 +税

「紙芝居 コスモスあげる」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年08月
ISBN: 9784494090952

4・5歳〜
B4判 26.5×38.2cm
12場面

出版社からの紹介

ふたごのタヌキの男の子が、かあさんのたんじょう日プレゼントに…。

紙芝居 コスモスあげる

ベストレビュー

ママのために。

こどもは、絵本と同じくらい紙芝居も大好きです。
だから、時々紙芝居も読んであげます。
紙芝居は絵本と違って、ちょっと大げさに表現したり、声を変えたりと、
演じるのが楽しいですよね。

紙芝居「コスモスあげる」は、ふたごのたぬきの男の子が、
ママの誕生日に、ママが大好きなコスモスの花をプレゼントするお話です。

たぬきの親子が住む林には、コスモスが咲きません。
そのため、ふたごの男の子は、人間が住むふもとの花やさんまで、
買いに行くことに。

人間に化けたたぬきの男の子。
ばれないかドキドキです。
それでも、途中で知らないおじさん(ほんとは、人間に化けたパパなんだけど)に助けられて、コスモスを買うことが出来ました。

男の子の優しさ、
そして、その二人をそっと見守るパパ。
無事に帰ってきたふたりを抱きしめるママ。

こんな思いやりのある家族って素敵だな。

たくさんのコスモスの花に囲まれた母子、
それをそっと笑顔で見守る父。
大好きなシーンです。

この紙芝居は、あまんきみこさん作「たんじょうびには コスモスを」を、
紙芝居化したものです。
絵本の方は、もう少し内容が長くて童話に近い絵本になっています。
長いお話でも大丈夫なお子さんには、こちらもおすすめです。
(多夢さん 50代・ママ 女の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あまん きみこさんのその他の作品

クレヨンぞうさん / ちいさなこだまぼっこ / きつねみちは、天のみち / おつきみ / とらねことらたとなつのうみ / なかないで なかないで

梅田 俊作さんのその他の作品

つきよのたけとんぼ / タイヨオ / うわさごと / 紙芝居 おこうおばさんの平和のいのり / みんなかわいい / 松谷みよ子 おはなし集5



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

紙芝居 コスモスあげる

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット