ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
戦争ゲーム
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

戦争ゲーム

  • 絵本
作・絵: マイケル・フォアマン
訳: ゆあさ ふみえ
出版社: あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,262 +税

「戦争ゲーム」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1995年07月
ISBN: 9784751517956

中学生〜一般
60頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

第1次世界大戦下のイギリス。ごくふつうの若者たちが戦争にとりこまれてゆく姿を、被害者でも加害者でもない視点から淡々と描く。

ベストレビュー

戦争ゲームて何かしら?

このお話は 第一次世界大戦でイギリス軍とドイツ軍が戦っているのですが、サッカーを楽しんでいる男の子たちが 戦争の中に巻き込まれて行くのです
町全体が 戦争ムードで、教会ですら兵隊に志願するように、言うのですね。

先日 テレビで「15才の志願兵」を見ていたのでだぶりました(第二次世界大戦の話)

多くの若者が 命を落とす戦争 なぜ? 人間は憎しみあうのでしょうね
国と国の戦い

ウィルたちは、サッカーの好きなこどもです 戦争の怖さより 戦争にいくって、大冒険だろうな。(こんな気持ちだったのですね)

この本の中で救われたのは、戦争のさなかでもクリスマスの時にはプレゼントがあり兵士たちにお菓子や便せん 鉛筆をもらえるのです。
すごいな〜
ここが 日本のせんそうとちがうな〜

しかもこのとき イギリス人とドイツ人が お互いにサッカーを楽しんでいるのです
戦争が無ければ もっと サッカーを楽しむことができたのにと思うと残念です!

そして ウィルは殺されてしまうのです。
サッカーを楽しみたかったでしょうね!
戦争は、人を殺しあい 憎しみあい 人間の本来持っている命の大事さや 家族や友達への愛さえも踏みにじられるのですね

今 戦争を知らない私たちは、戦争を経験した人から学ぶことが大切だと思います。
今も若者にも伝えていきたいですね!
(にぎりすしさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マイケル・フォアマンさんのその他の作品

走れ、風のように / 時をつなぐおもちゃの犬 / どうぶつ どうして どんどんどんと / モーツァルトはおことわり / 少年の木 / アンデスの少女ミア ―希望や夢のスケッチブック

ゆあさ ふみえさんのその他の作品

メイヴィスのふしぎな赤ちゃん / エリック・カールの動物さんぽ / ボートがしずんだの、だれのせい? / サンタさんへのてがみ / アンソニーとまほうのゆびわ / ぼくが絵本作家になったわけ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

戦争ゲーム

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット