貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ほねほねザウルス4
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ほねほねザウルス4

  • 児童書
作・絵: ぐるーぷ・アンモナイツ
監修・原案: カバヤ食品株式会社
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥980 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年08月15日
ISBN: 9784265820313

小学校低学年 〜 小学校中学年向け
A5判 22.0×16.0   88頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ギラギラの太陽が照りつける砂漠を進んでピラミッド探検にでかけるベビーたち。
でも、砂嵐で地図が飛ばされたり、怪盗ヴェロキラプトル一味が現れたりで、もうたいへん。

ベストレビュー

チームプレー

今回は、いつもの三人組(子供のほねほね恐竜)の他に、ほねほねシーフという盗賊も出てきて、一緒に協力して敵に立ち向かうお話でした。でも、そもそもその敵ができたわけは、このシーフ達がお宝を盗んだわけで・・・・。でも、なかなか見れない組み合わせのお話だったのでうちの子は楽しかったって言っていました。
(イカリサンカクさん 20代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ぐるーぷ・アンモナイツさんのその他の作品

ほねほねザウルス(18) たいけつ!きょうふのサーベルタイガー / ほねほねザウルス(17) はっけん!かいていおうこくホネランティス / ほねほねザウルス(16) ティラノ・ベビーとなぞの巨大いんせき / ほねほねザウルス(15) 大けっせん!ガルーダ対ヒドラ 後編 / ほねほねザウルス(14) 大けっせん!ガルーダ対ヒドラ 前編 / ほねほねザウルス(12) アシュラとりでのほねほねサムライ

カバヤ食品株式会社さんのその他の作品

ほねほねザウルス(13) ティラノ・ベビーとミラクルツリー / ほねほねザウルス(11) だいぼうけん!ボコボコン・ホール / ほねほねザウルス10 / ほねほねザウルス9 / ほねほねザウルス8 / ほねほねザウルス(既7)



『ドーナツやさんのおてつだい』 もとしたいづみさん、ヨシエさんインタビュー

ほねほねザウルス4

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット