すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
「MOE」「kodomoe」「クーヨン」等・・・雑誌バックナンバーはこちら
雲のはしご
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

雲のはしご

  • 児童書
作: 梨屋 アリエ
絵: くま あやこ
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「雲のはしご」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年07月
ISBN: 9784265057818

小学校高学年 〜 中学生向け
四六判 18.0×12.0
180頁

10〜11歳 編集部おすすめ

出版社からの紹介

オシャレで元気な小5の優由は、親友の実月と塾も一緒でサイコーにハッピー!でも、優由は塾をやめることに…。現実と向き合い、明日を生きる力を得ていく少女たちを描く。

ベストレビュー

親友で心友

親友で心友な二人、ユウユとミッキー。各々の視点でお話が進みます。
家庭の事情から二人でいっしょに通っていた塾も受験もやめることになったユウユ。ミッキーには家庭の事情を打ち明けることができないのもあって、関係がぎくしゃく。
家庭の事情は小学生にとってはやるせないものですかね…。
貧乏なら働けばいい、成績が悪いなら勉強すればいい。要は努力が足りないんだ、みたいな考え方は今では昔と違って徐々に考え直されてきているようには思いますが、まだまだあるなと感じたお話でした。私自身、子供の時はそういう風に思っていた節があります。努力していてもそこから抜け出せない人がいるということを我々はもっと知り、意識して手を差し伸べてあげないといけないのでしょうね。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


梨屋 アリエさんのその他の作品

きみのためにはだれも泣かない / 12月のおはなし クリスマスクッキング ふしぎなクッキーガール / わらうきいろオニ / スリースターズ / 空を泳ぐ夢をみた / でりばりぃAge

くま あやこさんのその他の作品

ねこの町のリリアのパン / マンゴーの絵本



『パンツいっちょうめ』<br>苅田澄子さん やぎたみこさんインタビュー

雲のはしご

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット