宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
ペコラのゆうびんやさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ペコラのゆうびんやさん

作・絵: イワタナオミ
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ペコラのゆうびんやさん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2002年10月
ISBN: 9784591073476

対象年齢:幼児向

出版社からの紹介

郵便配達員のガオさんがかぜをひいてしまい、ペコラが配達のお手伝いをすることに。ガオさんは配達の仕方を丁寧に教えてくれますが - - - ?

ベストレビュー

皆によかれと思って、裏目に出ちゃうペコラ。

TVでやってる(?)子供番組のアニメ絵本です。
キュウブタウンに住んでいるペンギンの「ペコラ」は元気だけど、よく問題を引き起こす男の子。
きょうはカゼをひいた郵便屋のガオさんのかわりに郵便配達に出かけました。
ところがガオさんとの約束を忘れて、郵便配達でしてはいけない事ばかりしてしまうペコラ。
最後は皆に叱られてしまいますが、ペコラはいつも皆によかれと思っていろんな事をやりすぎて、裏目に出ちゃうの。
そこが子供には共感がわくみたい。
間違いを指摘され、落ち込みながらも「ごめんなさい」と言えるペコラを子供には見習ってもらいたいです。
(てんぐざるさん 30代・ママ 8歳、3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はなびのひ
    はなびのひの試し読みができます!
    はなびのひ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    待ちに待った花火大会に、町じゅうがワクワクする様子が面白い! 一緒に花火を楽しみませんか?

イワタナオミさんのその他の作品

タウのぼうけん / にせものロボペコラ / ペコラとたつまき / ペコラとロボペコラ / ペコラとうみのゴラゴラ



細田守監督&tupera tuperaさん対談インタビュー

ペコラのゆうびんやさん

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット