モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…
大好きな絵本の可愛いあの子!【絵本キャラクターぬいぐるみ大集合】
荒野のマーくん その受難
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

荒野のマーくん その受難

絵: やまだ ないと
著: 花形 みつる
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年03月
ISBN: 9784036460304

小学上級から
四六判 208ページ

出版社からの紹介

ハッピーな日常に退屈していたマーくんに降りかかる、信じられないような災難はまだ始まりにすぎなかった。マーくんの受難日記。

ベストレビュー

本当に受難だなー

両親と小学生のマーくん。
ある日、パパの娘を名乗るお姉さんが現れ、ママは一人で実家へ帰ってしまいます。
パパは娘の存在については「わかんない」。
パパは今までママに頼りすぎていたから、自分でがんばってみる!と相談もなしに会社をやめてしまい、自分に合った仕事探しを始めます…。
本人は無自覚なのかもしれませんが、今度はマーくんにけっこう頼ってしまっています。
夫婦間のことは他者にはわかりませんが、それはちょっとズレているのでは…?マーくんも言っていますが、まずは娘さん(?)のことをはっきりさせましょうよ。
いろいろあって、普通に食事することにも困ってしまうマーくん…。
タイトル通りマーくん受難です。
両親もっとしっかりマーくんを見てあげて!って思ってしまいました。
小学生にそんなに背負わせないで。マーくんのことは両親が一番知っているのでは…?
保護者もお金も大切ですね。
マーくんのお姉さん(?)のお話は今巻では正直全然でした。次巻でさすがに動きがあるのでしょうが…??
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。

さんのその他の作品

荒野のマーくん その試練

やまだ ないとさんのその他の作品

ぼくらの初恋3days / ぼくらの家出3days / ぼくらのケータイ3days



すべてのおとなとこどもに贈ります

荒野のマーくん その受難

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット