あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
アンソニーとまほうのゆびわ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アンソニーとまほうのゆびわ

作・絵: トミー・デ・パオラ
訳: ゆあさ ふみえ
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,359 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「アンソニーとまほうのゆびわ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1993年04月
ISBN: 9784033275109

5・6歳から
28cm×22cm/32ページ

出版社からの紹介

ノーナさまの家で働くアンソニーは、ある日こっそりまほうの指輪をもちだして貴公子に変身! 町にダンスに出かけますが・・・・・・。

ベストレビュー

アンソニーのキザっぷりに笑えます。

昔ばなしや伝説をもとにした再話絵本が多い、トミー・デ・パオラのオリジナル絵本で『まほうつかいのノーナさま』というシリーズです。

おもな登場人物は、まほうつかいのノーナと、ノーナの畑で働いているのっぽのアンソニー、それにパン屋の娘バンボローナです。

魔法の指環のおまじないがとても素敵!!
魔法をかけるときは
「♪ゆびわよ ゆびわ 金のゆびわ
  わたしのうたを よくおきき
  わたしを すてきに しておくれ
  町の ダンスパーティーで
  おもうぞんぶん おどれるように」で、
魔法を解くときは
「♪ゆびわよ ゆびわ 金のゆびわ
  もいちど わたしのうたを よくおきき
  これで ダンスは おしまいよ
  ものとわたしに もどしておくれ」です。
覚えて口に出したくなりました。

ノーナの留守に魔法の指環を勝手に持ち出し、ハンサムに変身したアンソニーのポーズにウケました。
うちの娘いわく「キザ男的ポーズ」です。

ドタバタコメディーのような快活なノリで、とても楽しいお話でした。
絵もはっきりしているので、読み聞かせにもおススメです。
読み聞かせに使うなら、小学校4年生以上くらいがいいかな。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子15歳、女の子11歳)

出版社おすすめ


トミー・デ・パオラさんのその他の作品

さあ、しゃしんをとりますよ / おいっちにおいっちに / しかけ絵本 まほうつかいのノナばあさん / トム / ジェイミー・オルークとなぞのプーカ / ジェイミー・オルークとおばけイモ

ゆあさ ふみえさんのその他の作品

メイヴィスのふしぎな赤ちゃん / エリック・カールの動物さんぽ / ボートがしずんだの、だれのせい? / 戦争ゲーム / サンタさんへのてがみ / ぼくが絵本作家になったわけ



『おふくさん』 服部美法さん インタビュー

アンソニーとまほうのゆびわ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット