アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
ポスおばあちゃんのまほう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ポスおばあちゃんのまほう

作: メム・フォックス
絵: ジュリー・ヴィヴァス
訳: 加島葵
出版社: 朔北社

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ポスおばあちゃんのまほう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年05月
ISBN: 9784931284982

26×25cm 32頁

出版社からの紹介

ポスおばあちゃんは、森のまほうつかい。いろんなどうぶつにまほうをかけます。ハッシュにもすがたを消すまほうをかけました。おかげでハッシュは、たくさんのぼうけんをします。

ある日ハッシュはいいました。「おねがい、わたしをもういちどみえるようにして」ところが、ポスおばあちゃんはまほうの解き方がわかりません。さあ、たいへん!一晩中、かんがえたポスおばあちゃんは……

オーストラリアをはじめ、世界中のこどもたちに長く愛されつづけてきたポッサムのおはなし

ベストレビュー

お婆ちゃん

味のあるお婆ちゃんを描いてある表紙が気に入ったのでこの絵本を選びました。御婆さんが孫の危険を回避させる為に魔法をかけるのはとても優しいと思いました。様々なオーストラリアの食べ物が登場するのが気に入りました。味わったことの無いものばかりで興味が湧きました。お菓子に関する説明書きにうっとりしました。この絵本に登場するお菓子を求めてオーストラリアに行ってみたくなりました。お婆さんの笑顔が極上でした。
(ぴょーん爺の娘さん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • だれのあしあと
    だれのあしあとの試し読みができます!
    だれのあしあと
    作・絵:accototo ふくだとしお+あきこ 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    雪のうえのあしあと、だれのかな? 冬のあてっこ遊び絵本

メム・フォックスさんのその他の作品

こんにちはあかちゃん / こんにちはあかちゃん / おばあちゃんのきおく / Time for Bed

加島葵さんのその他の作品

ジャミールの新しい朝 / ウォンバットのにっき / ちきゅうはみんなのいえ / ぼくが犬のあとをつけた夜 / 魔女のウィニー冬は好き? / 魔女のウイニー



『てのりにんじゃ』山田マチさん 北村裕花さん インタビュー

ポスおばあちゃんのまほう

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット