話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

ながいいぬのかいかた

ながいいぬのかいかた

  • 絵本
作・絵: 矢玉 四郎
出版社: ポプラ社

税込価格: ¥1,045

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2000年5月
ISBN: 9784591064504

出版社のおすすめ年齢:低学年〜

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

きりんの首よりも長い、ぞうの鼻よりも長い、そんな長い犬のゆかいな絵本!

ベストレビュー

想像するのが楽しい

はははっ。と笑っちゃうほど、なが〜い犬。
こんなに長かったら、散歩するのも犬を抱っこするのも大変!でもこんな犬がいたら楽しそうですね。横断歩道の渡り方に子どもがすごく食いついていて、これ、わたり終わった後はどうするのかな?車がいない一瞬で…と、兄弟で盛り上がっていました。



(みっとーさん 30代・ママ 男の子6歳、女の子5歳)

関連記事

出版社おすすめ




えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

ながいいぬのかいかた

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.53

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら