もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
わけのわかる算数のはなし(全5巻)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わけのわかる算数のはなし(全5巻)


出版社: さ・え・ら書房

本体価格: ¥6,000 +税

「わけのわかる算数のはなし(全5巻)」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年00月
ISBN: 9784378024103

小学校中学年から

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

算数・数学は本来おもしろいものです。なにがおもしろいかって、それは“わけを考える”ことにあります。算数は、暗記したり、速く問題を解くことが目的ではありません。どうしてそうなるのか、そのわけをじっくり考えるなかで、きっと算数・数学のおもしろさがわかってくると思います。そして、このシリーズは、そのことを伝える本なのです。
(本シリーズは、1978年に最初につくられ、以来、長い間多くの人に読まれてきましたが、このたび、大幅に加筆、表現を変え、図版をすべて入れ替えました。この改訂によって、より多くの人に読み継がれることを願っています。)

【特長】
正確な内容と、なぜそうなるのかというわけを大切にしました。
分野別の構成としているために、基礎から応用まで、一貫して学ぶことができます。
児童、生徒が自分で読めるよう、わかりやすい表現と、親しみやすいイラストを用いました。
例題・問題については基本的なものをのせ、ていねいに解説しました。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




『おいしそうなしろくま』柴田ケイコさんインタビュー

わけのわかる算数のはなし(全5巻)

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット