ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
あふりかのあかいみち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あふりかのあかいみち

作: 山下 明生
絵: しまだ・しほ
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「あふりかのあかいみち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年08月
ISBN: 9784774611754

出版社からの紹介

冒険しよう。地平線の向こうまでー
あふりかのあかいみちをくろありの子どもがあるいていると・・・
アフリカの大きな大自然の中でゆったり、ふしぎなことが起きている。
この絵本をみながら、地平線の向こうから何がやってくるか、わくわくしてほしい1冊です。

ベストレビュー

繰り返しが楽しい

6歳の次女が図書館で自分で選んで借りてきました。はじめは、子供のいたずら書きっぽい絵だなと思ったのですが、温かみがあっていい雰囲気です。
あふりかのあかいみちを、クロアリのこどもが歩いて行きます。「もっととおくをみいいく」という言葉を繰り返しながら、次々と出会った動物たちに背中に乗せてもらい、どんどん高く高くなりながら進んで行くのです。
その繰り返しが楽しいようで、娘はページをうれしそうにめくっていました。
出会う動物はだんだんと大きくなり、最後にはとてつもなく大きなものが、アリの目の前にやってきます。その正体は・・・ちょっとぞくっとしました。
聞き慣れない動物の名前がたくさん出て来るので、動物好きの子は楽しいと思います。
(クッチーナママさん 30代・ママ 女の子9歳、女の子6歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


山下 明生さんのその他の作品

だれのものでもない岩鼻の灯台  / ハリネズミ・チコ(2) 大きな船の旅 ジャカスカ号で地中海へ / ハリネズミ・チコ(1)大きな船の旅 ジャカスカ号で大西洋へ / おしえてベッカンあきのえんそく / ドングリさがして / 長新太の島・かいぞくオネション

しまだ・しほさんのその他の作品

ひとつのねがい / 日本の昔話えほん 9 ねずみのよめいり / おかえりたまご / かっとびジャック ツリーはこびのまき / アビーとテスのペットはおまかせ!(3) コブタがテレビをみるなんて! / アビーとテスのペットはおまかせ!(2) トカゲにリップクリーム?



読み聞かせに最適!見た人に幸せが舞い込むななめねこ

あふりかのあかいみち

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット