だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
にゃんにゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

にゃんにゃん

作: せな けいこ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥580 +税

「にゃんにゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

▼ 絵本とあわせて、贈り物にも自分用にも♪
>>せなけいこ作品のグッズはこちら

ベストレビュー

娘の一番かも

 娘が8ヶ月頃から、大好きだった絵本です。
私が幼稚園の時にもらった「こどものとも」を実家で見つけて、
もらってきました。自分も好きな絵本だったことを覚えています。
娘に読んであげると、もう一回、と催促するように、「んっ、んっ。」と言うので、何度も何度も読みました。
 ぐずっている時でも、この本を読み出すと機嫌が治ったりしていました。他の本では全く興味を示さないものも多かったので、こんなに小さいうちから、はっきり好みがあるんだなあ、と感心したものです。
 もう少し大きくなってからは、最後の子猫たちがおっぱいをのんでるページで嬉しそうに笑うようになりました。
(こげからさん 40代・ママ 女の子1歳)

出版社おすすめ


せな けいこさんのその他の作品

は・は・は / ねないこはわたし / てるてるぼうずとふりふりぼうず / おつきみおばけ / およげないさかな / せなけいこ音のでるどうようえ・ほ・ん



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

にゃんにゃん

みんなの声(8人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット