虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
学習漫画 世界の伝記 二宮金次郎 農業の発展につくした偉人
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

学習漫画 世界の伝記 二宮金次郎 農業の発展につくした偉人


出版社: 集英社 集英社の特集ページがあります!

本体価格: ¥900 +税

「学習漫画 世界の伝記 二宮金次郎 農業の発展につくした偉人」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1989年09月
ISBN: 9784082400149

菊判 144ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

苦労しながら農業について勉強し、倹約につとめた金次郎。小田原藩の財政改革や、まずしい農村の建て直しに力をつくした努力の人。

ベストレビュー

積小為大

息子が最近はまって読んでいるシリーズです。
つられて私も読んでみたのですが、漫画で紹介されているので、
読みやすいですし、とてもわかりやすいですね。

フルカラーではありませんが、ところどころで頻繁に
カラーページが盛り込まれていて、白黒のページの方が
少ないぐらいで、贅沢な感じがしました。

個人的に、二宮金次郎といえば学校の敷地内にある、銅像の人。
子どもの頃から、働きながらも学問を続けた勤勉家であって、
副題になっている「農業の発展に尽くした偉人」であることは、
これを読んでみるまでは全く知りませんでした。

「困っている時は助けあうもの」という父の姿、
「学問は物事を考えるもとになる」ということを知り、
働きながら熱心に本を読むようになった経緯、貧乏の癖に
本を読むなんてとバカにされつつも、二宮家を立て直す一心で
小さな努力を続ける姿、なるほど、学校の銅像にもなるはずだと
頷けました。

「積小為大(せきしょういだい)」という言葉は、とても心に
残りました。まさに、二宮金次郎の生き方を表していると思います。

学問によって、考える力を蓄え、色んなアイデアでピンチを
乗り切って生き抜いた二宮金次郎の姿、今の子ども達にも知って
欲しいなと思います。是非、学校の蔵書にしたい一冊です。
(どんぐりぼうやさん 30代・ママ 男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




細田守監督&tupera tuperaさん対談インタビュー

学習漫画 世界の伝記 二宮金次郎 農業の発展につくした偉人

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット