くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
学習漫画 日本の伝記 卑弥呼/邪馬台国のなぞの女王
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

学習漫画 日本の伝記 卑弥呼/邪馬台国のなぞの女王


出版社: 集英社 集英社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥780 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1988年03月
ISBN: 9784082410049

菊判 144ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

はるか昔、日本にあった邪馬台国の女王・卑弥呼は、ふしぎな予知能力で国をおさめた。『魏志倭人伝』などの資料で描く弥生時代。

ベストレビュー

わかりやすい

4年生の長男と一緒に漫画の伝記を読み進めています。

色々な出版社から伝記シリーズが出ていますが、どこも史実としてわかっていることをできるだけ忠実に、というコンセプトのようです。

と言ってもどこまでが研究でわかっているのかを知らないので、その辺りの評価はできませんが、謎は謎のまま興味を惹くように描かれていますし、日本各地の弥生時代の遺跡マップや漢委奴国王印の実物大写真など、わかりやすく書かれていて歴史に興味を持った小学生の最初の1冊としては十分ではないかと思いました。

絵も可愛くていいです。
(さみはさみさん 40代・ママ 男の子10歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




子どもの気持ちに優しく寄り添ってくれるおやすみ絵本

学習漫画 日本の伝記 卑弥呼/邪馬台国のなぞの女王

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット