大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
はがぬけたらどうするの?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はがぬけたらどうするの?

作: セルビー・ビーラー
絵: ブライアン・カラス
訳: こだま ともこ
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年
ISBN: 9784577019870

対象年齢:5歳から

出版社からの紹介

乳歯が抜けたとき、その歯をどうするのでしょう? 世界中の風習を楽しいイラストとともにつたえます。国際理解にも最適。

ベストレビュー

いろんな習慣があるんだなー

7歳長女に読みました。抜けた乳歯がまだ2本なのですが、最近になって「抜けた歯取っておくの?どうするの?」と聞かれていたところなので、親子でこの絵本を見つけ、迷わずに借りました(笑)

世界の国々によって歯が抜けた後の習慣っていろいろあるんですね。抜けた歯を枕の下に入れて寝ていると、妖精が来て持って行ってくれたり、ねずみが来てお金を置いて行ってくれたり。「へぇー」と感心しながら親子で読みました。
(きーちゃんママさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ブライアン・カラスさんのその他の作品

カーリーさんの庭

こだま ともこさんのその他の作品

ナンタケットの夜鳥 / 最古の魔術書 (3) ブラック・レコニング  / ラブリーオールドライオン おじいちゃん、わすれないよ / アーチー・グリーンと魔法図書館の謎 / ワニくんとパーティーにいったんだ / あたし、メラハファがほしいな さばくのくにモーリタニアのおはなし



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

はがぬけたらどうするの?

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.56

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット