すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
A Is for Asia
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

A Is for Asia

作品情報

発行日: 1999年09月01日

U.S.定価 $ 5.95

ベストレビュー

ABCでアジアを知ろう

 食べ物や動物などABCを利用してテーマの対象物を紹介する絵本はたくさんありますが、これはアジアを紹介するABC絵本です。
 一口にアジアと言っても日本周辺からユーラシア大陸を経てアラブ諸国の辺りまで、面積は非常に広範囲。この絵本はABCを利用して、そのアジアを知ろう!と試みた絵本です。「A is for Asia」で始まって、「B is for batik(インドネシアの染物)」「C is for camels」など、各地方特有の文化、風習が落ち着いた色合いのかわいいイラストとともに紹介されています。それぞれのページにはその国で使われている文字も合わせて載っています。ちなみに日本関係は「O is for origami」と「Z is for Zen」。
 作者は東アジア研究をする中国系米国人で、自分の娘にアジア文化を知ってもらおうとこの絵本の企画を思い立ったそう。イラスト担当のユミ・へオは人気韓国人絵本画家。米国ではいろんな絵本のイラストを担当しています。
 子供に語りかけるわかりやすい英語と楽しいイラストで、アジア文化の豊かさや彩りが楽しく理解できますよ。
(ムースさん 30代・ママ 男の子9歳、女の子3歳)

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★



「星新一ショートショートえほん」シリーズ<br>画家さんインタビュー

A Is for Asia

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット