だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ちきゅうのなかみ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ちきゅうのなかみ

作: 長崎 夏海
絵: 篠崎 三朗
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

「ちきゅうのなかみ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1996年10月
ISBN: 9784338132022

小学校低学年から
A5判 63ページ

出版社からの紹介

ふうこは砂鉄あつめが大すき。たこ糸をつけた大きなU磁石をそっと地面におろすと、まるで地球をつったみたいでたのしいんだ。第43回課題図書。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


長崎 夏海さんのその他の作品

蒼とイルカと彫刻家 / セイルといっしょ 星空ぎゅいーん / おなかがギュルン / ふねにのっていきたいね / あらしのよるのばんごはん / ゆうやけごはん いただきます

篠崎 三朗さんのその他の作品

ツバメのおんがえし / 戦争と平和のものがたり(4) ヒロシマの歌 / りんごの花がさいていた / 大久保利通 / TOKYOステーション・キッド / 世の中への扉 福島きぼう日記



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

ちきゅうのなかみ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット