となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ぼくたち、ロンリーハート・クラブ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくたち、ロンリーハート・クラブ

作: ウルフ・スタルク
絵: 堀川 理万子
訳: 菱木 晃子
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぼくたち、ロンリーハート・クラブ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年11月
ISBN: 9784338170048

小学校中学年から
A5判 111ページ

出版社からの紹介

手紙がひとつもこなくて、話す相手もいないコドクな人たちのために、トールと仲間たちは「ロンリーハート・クラブ」を結成! 4人の活動がはじまります。

ベストレビュー

良かったね

トールはちょっとしたきっかけで、仲間たちと孤独な人を助けようという活動を始めました。
グループ名は「ロンリーハート・クラブ」。
大人たちから気の毒な独り者をさがすのは大変。
大きなお世話だという大人社会と子ども感覚のギャップを感じつつ、ひとりぼっちのスペンソンさんとビーストリュームさんと出会います。
それからは、二人を結びつけるための大作戦。
本人たちは真剣なのですが、はたから見るとゲーム感覚に思えるところがちょっと怖いところではあります。
それでも、みんなの思いは二人に伝わり、みごとなハッピーエンドでした。
ほのぼのとするお話です。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

ウルフ・スタルクさんのその他の作品

トゥルビンとメルクリンの不思議な旅 / パーシーの魔法の運動ぐつ / パーシーとアラビアの王子さま / パーシーと気むずかし屋のカウボーイ / ミラクル・ボーイ / ぼくはジャガーだ

堀川 理万子さんのその他の作品

あーといってよあー / はじめてのギリシア神話 / ひっつきむし / いっすんぼうし / 宮沢賢治の絵本 氷河鼠の毛皮 / よるの おきゃくさま

菱木 晃子さんのその他の作品

巨人の花よめ スウェーデン・サーメのむかしばなし / のんびり村は大さわぎ!  / トムテと赤いマフラー / はじめての北欧神話 / トーラとパパの夏休み / ニルスが出会った物語 (6) 巨人と勇士トール



『ねこすけくん なんじにねたん?』木田哲生さん、 伊東桃代さん、さいとうしのぶさん インタビュー

ぼくたち、ロンリーハート・クラブ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット