ねがえり ごろん ねがえり ごろん
作: 斉藤 洋 絵: ミスミヨシコ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ねがえり、できたかな?
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
宇宙のふしぎ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

宇宙のふしぎ

  • 絵本

出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「宇宙のふしぎ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年08月
ISBN: 9784569780757

A5判上製

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

「むずかしい」「とっつきにくい」など、理科に苦手意識をもつ子どもたちに、身近な科学のおもしろさ、ふしぎさを、楽しく知ってもらうための「科学のおはなし」シリーズ。

 本書では、多くの謎に満ちている「宇宙」に関するふしぎを、豊富なイラストとともに紹介しています。子どもたちの素朴な疑問に答え、好奇心を刺激する一冊です。

 潮の満ち引きはどうして起こるの? 地球には空気があるのに、月に空気がないのはなぜ? 地球みたいな星はほかにもあるの? 星はどうして光るの? 星までの距離はどうやってはかるの? 流れ星はどうして見えるの? 日食はなぜ起こるの? 宇宙旅行ってできるようになるの? いろいろな色の星があるのはなぜ? 火星にも山や川があるの? 木星のもようが変わるって本当? なぜ、土星には環があるの? なぜ、冥王星は惑星じゃなくなったの? オーロラはどうしてできるの? 大地が動いているって本当? ほか

ベストレビュー

大人でも興味深く読めました

小学校入学前の子供には難しい内容もあったようですが、全部にひらがながうってあり、なんとなくは
分かるようです。
もう少し学年が上がるとちょうどいいのかなと思います。
ただ、空はなぜ青いのかとか、なぜ雨が降るのかなどは興味を持っていましたので、私が噛み砕いて
説明しました。
なかなかはっきりと答えられないことも多いので、親としても助かる1冊ではないかと思いました。
(豆たろうさん 30代・ママ 女の子5歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




音楽家の両親をもつ「ぼく」の心のものがたり

宇宙のふしぎ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット