貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
どうどつ どうぶつ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どうどつ どうぶつ

作・絵: ダグラス・フロリアン
訳: 木坂 涼
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥362 +税

「どうどつ どうぶつ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年11月01日

対象年齢 2才から4才向き
こどものとも年少版 2002年11月号

出版社からの紹介

朝昼晩、緑の草を食べ続けて緑色になり始めたゾウや、首がどんどん伸びて輪っかを作ったキリンなど、おかしな動物たちが次々と登場。アメリカの人気絵本作家のハイセンスな絵と、ユーモアたっぷりな詩の絵本です。ラクダ、オオカミ、ヤギ、カワウソ、ロバ、サル、クマ、ヤマアラシ、トラなどがそれぞれの魅力を発揮。たくさんの絵本を書いている著者の初めての日本語版。原書のエッセンスを織り込んだ訳が親しみ深く愉快です。

ベストレビュー

動物の紹介絵本

いろんな動物の事を面白く紹介してある絵本でした。うちの子は特にやまあらしのページが気に入ってました。「よし!やまあらし」というフレーズが気に入っていて、何回も読んでと言ってせがまれました。
(イカリサンカクさん 20代・ママ 男の子3歳)

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

ダグラス・フロリアンさんのその他の作品

こぶたは大きい

木坂 涼さんのその他の作品

ちょうちょのために ドアをあけよう / ワイズ・ブラウンの詩の絵本 / ぜったいいぬをかうからね / おなじそらのしたで / マララのまほうのえんぴつ / パディントンのクリスマス



お母さんたちに大人気!心が軽くなる「気付き」の絵本

どうどつ どうぶつ

みんなの声(10人)

絵本の評価(3.82

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット