しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
あっちこっちサバンナ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あっちこっちサバンナ

  • 児童書
作: 斉藤 洋
絵: 高畠純
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

在庫あり

物流センター移転に伴う配達遅延のお知らせ

本体価格: ¥1,165 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1994年11月
ISBN: 9784251040510

小学校中学年以上
ページ数:157ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

シンメル・ポーは、サバンナにすむシママングースの少年。ある日、なかまからはぐれ、サバンナをさまよううちに…。

ベストレビュー

経験することの大切さを教えてくれます

サバンナに住むシママングースの少年、シンメル・ポーは、居眠りをしている間に仲間たちとはぐれてしまいます。仲間を探して、南へ北へ、あっちこっちに旅をするうちに、いろんな動物たちに出会います。群れの長老から話を聞かされて知っているつもりだったのに、実際に動物たちに出会って自分が何も知っていなかったことがわかります。

少年なのに、分をわきまえず話しかけるシンメル・ポーの図々しさに笑い、図々しい奴だとぼやきながらシンメル・ポーの面倒を見るキングコブラ、マハー・パンニャーのかっこよさに感動しました。

シマウマに質問して、意図しない答えが返ってきたり、「シロナガスクジラ」という言葉を長老が変に言い間違えたり、絶妙にかみあわない会話に子どもがゲラゲラ笑いました。
(chobiさん 30代・ママ 女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

斉藤 洋さんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / ふしぎな のりものずかん / 空で出会ったふしぎな人たち / いえのおばけずかん ざしきわらし / ふしぎパティシエールみるか しあわせレインボー・パウダー / ちいさなはなのものがたり

高畠 純さんのその他の作品

どうぶつマンションにようこそ / たぬきのたまご / うし / モンスター・ホテルでパトロール / ノボルくんとフラミンゴのつえ / モンスター・ホテルでそっくりさん



楽しく手品を覚えて世界一のマジシャンを目指そう!

あっちこっちサバンナ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット