ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
かくれているの なにかな なにかな?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かくれているの なにかな なにかな?

作・絵: リスベット・スレーヘルス
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「かくれているの なにかな なにかな?」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年07月
ISBN: 9784097264118

B24取/28頁

出版社からの紹介

動物たちのかくれんぼをみつけるしかけ絵本

はっぱにかくれているの、だれかな だれかな? 
しげみや、みずくさのうしろは?…。
ページにあいた穴からのぞく生き物を、住んでいるところからあてっこする楽しい「あなあき絵本」。
うさぎ、さかな、てんとうむしなど、子どもの大好きな虫や動物がつぎつぎと登場します。
ベルギー出身の作者、リスベット・スレーヘルスのあたたかく力強い線と、鮮やかな中に深みのある色づかいが、お子さんに豊かに語りかけます。
親子で会話をしながら楽しめるしかけ絵本です。

ベルギーでも人気の絵本作家による赤ちゃん絵本。
シンプルなしかけなので、ファーストブックにもぴったりです。
色のセンスは、おしゃれなお母さんにも満足してもらえるはず!
楽しく美しいあなあき絵本。おすすめです!

かくれているのなにかななにかな?

ベストレビュー

あてっこ遊びにおすすめの1冊

2歳の娘にはもう簡単すぎる絵本ですが、1歳のお友達にプレゼントしたらとても喜んでくれました。

動物たちの一部分だけが穴から見えていて、どんな動物か当てる遊びができます。
絵だけではなく、文章からもヒントをもらえますので、目と耳の両方を使った当てっこ遊びができます。
動物たちの特徴や名前を覚えるのにもとてもよい絵本だと思います。
また色のコントラストがはっきりしているので、赤ちゃん絵本としてもすぐれていると思います。
(りおらんらんさん 30代・ママ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


リスベット・スレーヘルスさんのその他の作品

たべるの だれかな だれかな? / ピピとトントンのえほん トイレでうんち / ピピとトントンのえほん おふろのじかん / ピピとトントンのえほん ちいさなおとうと / ピピとトントンのえほん ママのおなか



遊びながら芸術に親しむ!タメになる探しもの絵本

かくれているの なにかな なにかな?

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット