くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
紙芝居 ゴミしゅうしゅうしゃのシュシュ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 ゴミしゅうしゅうしゃのシュシュ

作・絵: 宮崎 秀人
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,900 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年08月
ISBN: 9784494079735

3歳〜

出版社からの紹介

ゴミ収集車のシュシュの仕事は、みんなの家から出るゴミを片づけること。すごいゴミの山でも、ゴミをペチャンコにしてからつめこむので、へっちゃらです。かたい木の枝だって…。子どもたちに人気のゴミ収集車が大活躍の紙芝居。

ゴミ収集車は、子ども達にとって、とても身近で興味深い「はたらくくるま」です。ヒーローの役割や性能をわかりやすく紹介します。

ゴミしゅうしゅうしゃのシュシュ

ベストレビュー

ゴミ処理場ではこんな作業がされているのね

図書館に行くと、必ず紙芝居コーナーに行って車の紙芝居を見つけ出す、
2歳7か月の息子。
このゴミ収集車の紙芝居も大好きで、私は何度も読まされます。

新米のシュシュが、ゴミを集めて、処理場で出して、綺麗に洗ってもらう、というごくシンプルなストーリーです。
よくありがちなストーリー、絵ですが、
ごみ処理場でどんな作業が行われるかが描かれているのが、
大人の私でもよく知らなかったのでよかったです。
(トゥリーハウスさん 30代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宮崎 秀人さんのその他の作品

紙芝居 なんのにおいかな?



発売前の絵本をためしよみ!NetGalley(ネットギャリー)体験レポート

紙芝居 ゴミしゅうしゅうしゃのシュシュ

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット