貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
ネズミさんとモグラくんの楽しいおうち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ネズミさんとモグラくんの楽しいおうち

  • 児童書
作・絵: ウォン・ハーバート・イー
訳: 小野原 千鶴
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「ネズミさんとモグラくんの楽しいおうち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年07月
ISBN: 9784338259019

幼児から
A5変型判/48ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ネズミさんはドングリの木に、モグラくんはその根もとにすんでいます。ふたりはきれいずき。モグラくんは朝、ネズミさんは夜、サッ サッ サッとほうきで掃除します。でも、ネズミさんのはいたホコリはモグラくんの部屋に落ちていきます。こまったモグラくんは……。

ベストレビュー

友情の話

同じ場所の上に住むネズミと、下に住むモグラの友情物語。

モグラが掃除したあとにネズミが掃除するので上の階からゴミが落ちてきます。そこで、二匹で、まずはネズミの家、次にモグラの家を掃除することに。これで、すばやく掃除できるようになりました。

その後、家に招待します。モグラの家は暗すぎて、ネズミの家は明るすぎ。食べ物も違うものが好き。

しかし、モグラは自宅を明るくするろうそくを、ネズミは自宅で日をさえぎれるサングラスを、お互いにプレゼントします。

オー・ヘンリーのような、相手を思いやる素敵な話です。
(あいりっくさん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

ウォン・ハーバート・イーさんのその他の作品

冬ってわくわくするね / ふかふかの羽の友だち / 新しい日がはじまるよ / ゆきのうえのあしあと / くろくまクンタ

小野原 千鶴さんのその他の作品

ヒットラーのカナリヤ



刀根里衣さんの最新刊発売記念!ギフトにぴったりの絵本

ネズミさんとモグラくんの楽しいおうち

みんなの声(5人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット