ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…
【クリスマスプレゼントに】年齢・お値段ごとに、沢山のギフトセットをご用意してます♪
アーミテージ一家のお話2 ねむれなければ木にのぼれ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アーミテージ一家のお話2 ねむれなければ木にのぼれ

作: ジョーン・エイキン
訳: 猪熊 葉子
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥720 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年08月
ISBN: 9784001141689

小B6判・並製・カバー・302頁

出版社からの紹介

アーミテージ一家は,いつもてんてこまい.身長最大15センチのペロウ一家がとつぜん屋根裏にひっこしてきたり,兄のマークはのぼってはいけない木にのぼり,その魔力で深いねむりについてしまったり,妹のハリエットは家に古くから住んでいる幽霊とお茶会に出かけたり,びっくりするほどへんてこなことが次々起こります.


以前刊行されていた『とんでもない月曜日』でおなじみ、とんでもないアーミテージ一家のお話を、未邦訳の作品を加えてすべて収録しました。「アーミテージ一家のお話」シリーズとして全3冊の刊行を予定しています。続刊もどうぞお楽しみに!

 ★シリーズタイトル★
おとなりさんは魔女―アーミテージ一家のお話1
ゾウになった赤ちゃん―アーミテージ一家のお話3

ベストレビュー

奇想天外な

一巻目から読むとなぜアーミテージ家にこれほどおかしなことが起きるかかがわかります。

表題作、オチがおもしろかったです。題名も不思議な題名ですよね。

不眠症の人もしくは休みたくて仕方がない人が読んだら、この木にぜひ登りたくなるかもしれません。

その他にも幽霊とのお茶会や奇想天外なことが起きて目が離せないお話でした。

ドリトル先生シリーズと並行して読んでいたのですが、こちらの方が最後が気になるお話が多かったようで、こちらの方を先に読み終わりました。

英国的な皮肉な感じも交じっておもしろかったです。

ただ、イギリスの歴史にからんだことがよく出て来て、もちろん注もついているのですが、歴史に詳しいともっと楽しめそうだなあと思いました。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジョーン・エイキンさんのその他の作品

ナンタケットの夜鳥 / ダイドーの冒険(5) コールド・ショルダー通りのなぞ / ダイドーの冒険(2) バタシー城の悪者たち / アーミテージ一家のお話3 ゾウになった赤ちゃん / 岩波少年文庫 アーミテージ一家のお話(1) おとなりさんは魔女 / ダイドーの冒険(4) 少女イス地下の国へ

猪熊 葉子さんのその他の作品

岩波少年文庫 王のしるし (下) / 岩波少年文庫 王のしるし 上 / 岩波少年文庫 運命の騎士 / 岩波少年文庫 辺境のオオカミ / 岩波少年文庫 ともしびをかかげて 上 / 岩波少年文庫 ともしびをかかげて 下



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

アーミテージ一家のお話2 ねむれなければ木にのぼれ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット