十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
一目ぼれ続出!クリスマスプレゼントに、乗れちゃう「はらぺこあおむし」はいかがですか?
たつのこたろう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たつのこたろう

  • 絵本
作: 松谷 みよ子
絵: 朝倉 摂
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年08月
ISBN: 9784061324343

A4変型

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

龍の子太郎50周年、記念復刊!
100万人の子どもたちに愛されてきた、日本でいちばんかしこい太郎のおはなし。
松谷みよ子の傑作童話『龍の子太郎』の「絵本版」が、今、美しくよみがえる!

ベストレビュー

広い世界を見ること

貧しい村に生まれてしまったために食べるものがなく・・みんなで分け合わなければいけない「いわな」を3匹とも食べてしまったことで龍になってしまった母を探す太郎の冒険物語です。
死んだと聞かされていた母が実は龍の姿で生きている。と聞かされた太郎はいろんな至難を乗り越えて母の住む沼を探し求めます。

その道中で、土地によって作物のできばえが違う事をしり、自分の村もこんなに広いよい土地があればおばあさんのように谷へ落ちることなく、お母さんのように食べるものがなくてつらい思いをすることもなくなる。

ただ母との対面だけではない、大きな生き方が描かれています。

是非、子どもの頃に出会って欲しい本だと思います。
(とむままさん 40代・ママ 男の子13歳、女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

松谷 みよ子さんのその他の作品

ともだち <復刊傑作幼児絵本シリーズ 2> / あおいぼうしののんちゃん <復刊傑作幼児絵本シリーズ 6> / まいごのくじら <復刊傑作幼児絵本シリーズ 10> / 講談社文庫 アカネちゃんの涙の海 / 講談社文庫 モモちゃんとアカネちゃん / 講談社文庫 ちいさいモモちゃん

朝倉 摂さんのその他の作品

この人を見よ 5 アンリ・デュナン / この人を見よ 4 ハリエット・B・ストー / この人を見よ 3 マリ・キュリー / この人を見よ 2 二宮金次郎 / てんにんのはごろも / ゆきむすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

たつのこたろう

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット