モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…
【クリスマスプレゼントにオススメ♪】 一目惚れ続出の「乗れちゃうはらぺこあおむし」。大人気販売中です!
小公子セドリック
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

小公子セドリック

作: バーネット
絵: グラハム・ラスト
訳: 西田佳子

本体価格: ¥1,800 +税

「小公子セドリック」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

亡くなった父の唯一の後継ぎとなったセドリックは、頑固で融通の利かない祖父と一緒に暮らすこととなる。幼い頃から人を愛することを母親から教えられてきたセドリックは、誰からも好かれ、祖父の心をもときほぐしていく。カラーイラストと新訳で読みやすい1冊。

ベストレビュー

心の美しさ・優しさで幸せになれる

小公女が有名なわりに、こちらはそれほど有名でもないような気がしますが、子供の頃から私の好きな本の1つです。

セドリック・エロルが、頑固なおじいさんの心を溶かしていく姿がほほえましい。実際、イギリス貴族というのは大変堅苦しく、基本的には感情を表すのは恥ずかしいことだそうです。セディのような子が実際にいたら、貴族としては認めてもらいにくいとは思いますが、夢のある一冊です。

にせ跡継ぎがにせものと分かったのはよかったです。

子供に読ませたい一冊です。
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。

バーネットさんのその他の作品

リトル プリンセス <小公女セアラ> / 秘密の花園 新装版 / 岩波少年文庫 125 秘密の花園 (下) (改訳) / 岩波少年文庫 124 秘密の花園 (上) (改訳) / ポプラポケット文庫 秘密の花園 / 講談社青い鳥文庫 秘密の花園(下)

西田 佳子さんのその他の作品

マララの物語 わたしは学校で学びたい / マララさん こんにちは 世界でいちばん勇敢な少女へ / わたしはマララ 教育のために立ち上がり、タリバンに撃たれた少女 / テラプト先生がいるから / 角川つばさ文庫 怪談 日本のこわい話 / ホートン・ミア館の怖い話



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

小公子セドリック

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット