たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ロミラのゆめ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ロミラのゆめ

作: 金田 卓也
絵: 金田 常代
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ロミラのゆめ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1982年11月
ISBN: 9784033310701

5・6歳から

出版社からの紹介

けわしい山々に囲まれたネパールの小さな村で暮らす少女ロミラの一日。アジアの子どもの姿を伝える絵本。

ベストレビュー

とっても美しい!

ネパールを舞台にしたお話です。
パパがネパール人なので、3歳の息子に読んで聞かせています。

ヒマラヤのふもとの村が舞台。
ロミラという少女の日常の物語です。

ヒマラヤの風景を描いている絵もとってもキレイですが、
日本語の文章もとっても美しい。
読み聞かせをしていて、その美しい響きにうっとりしてしまいます。

ロミラという少女の心も、
美しいヒマラヤの空気と同じく、とっても清らか。
毎日、小さなことに感謝をして生きていくその姿勢は、
大人にも大切なことを思い出させてくれます。

ところどころ、ネパール語の単語が出てきます。
山の名前とか、神様の名前とか。
ちゃんと注釈もあって、とっても分かりやすいですよ。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!



死んでおばけになったおじいちゃんの忘れものとは…?

ロミラのゆめ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット