アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
見てください、この可愛さ…。「こぐまちゃん」と「卯三郎こけし」の奇跡のコラボです!
ロミラのゆめ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ロミラのゆめ

作: 金田 卓也
絵: 金田 常代
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ロミラのゆめ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1982年11月
ISBN: 9784033310701

5・6歳から

出版社からの紹介

けわしい山々に囲まれたネパールの小さな村で暮らす少女ロミラの一日。アジアの子どもの姿を伝える絵本。

ベストレビュー

とっても美しい!

ネパールを舞台にしたお話です。
パパがネパール人なので、3歳の息子に読んで聞かせています。

ヒマラヤのふもとの村が舞台。
ロミラという少女の日常の物語です。

ヒマラヤの風景を描いている絵もとってもキレイですが、
日本語の文章もとっても美しい。
読み聞かせをしていて、その美しい響きにうっとりしてしまいます。

ロミラという少女の心も、
美しいヒマラヤの空気と同じく、とっても清らか。
毎日、小さなことに感謝をして生きていくその姿勢は、
大人にも大切なことを思い出させてくれます。

ところどころ、ネパール語の単語が出てきます。
山の名前とか、神様の名前とか。
ちゃんと注釈もあって、とっても分かりやすいですよ。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




あかちゃんが言いやすいことばで、おしゃべりスタート♪

ロミラのゆめ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット