貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ニャンニャンがほえるぞ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ニャンニャンがほえるぞ

文: 赤松 清 赤松 幸子
絵: 赤松 茂 赤松 学
英訳: つじ もとこ
出版社: シーエムシー出版

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ニャンニャンがほえるぞ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

人間の豊かな暮らしを目指し技術の発展に貢献してきた研究者が、
「もの(技術)」から「心(文章)」へと表現の形を変えた心温まる作品です。(日英両文)

最近は従来の常識では考えられない事件が多くなりました。
 皆が忙しくて,祖父母,両親,兄弟姉妹などが仲良く,和やかに,話をする機会が少なくなったためかと思います。
 技術革新,コンピューター時代の影響など原因を議論するよりも,皆で和やかに話をする機会を作る方法の一つとしてこの本を作ってみました。
 ご両親や兄弟姉妹,皆で読んで,幼い子供達も一緒に微笑みながらお話される機会が出来ればと願っております。
 日英両文に致しました。海外のホームステイや留学などに行く人達,外国から日本に来られる人も多く,小学校で英語の授業が始まり,看護師さんや介護士さんなど海外から受け入れが始まる時代,色々の場でお役に立つことを期待しております。

ニャンニャンがほえるぞ


ニャンニャンがほえるぞ

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。



国際アンデルセン賞受賞記念 スペシャル対談 角野栄子さん×金柿秀幸

ニャンニャンがほえるぞ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット