ぼくはかさ ぼくはかさ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ぼくはかさ。たろうちゃんのおきにいりのかさだよ。だけど、このごろたろうちゃんは、おばけにばかりむちゅう。そうだ、ぼくも「かさばけ」になろう!
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
お日さまとお月さまとカラスのカーキチ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

お日さまとお月さまとカラスのカーキチ


出版社: 新読書社

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「お日さまとお月さまとカラスのカーキチ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

笑い話

ロシアの昔話ということで読んでみました。

小麦粉がこぼれおちて拾いきれないために、助けてくれたら月とお日様とカラスに三人の娘をやると言ってしまったおじいさん。

三人の娘を訪ねるたびに、家に帰って同じことを真似をするおじいさんが滑稽でした。

オチうんぬんよりも笑い話の要素が強いと思いました。

おじいさん、素直なんだかチャレンジャーなのか?

おばあさんがどなりつける場面があるので、おじいさんがこの家では立場が弱そうだなと思いました。

女性上位なんですね。

見開きで絵だけの場面があり、次のページでは開きで文章ばかりなので、大勢の読み聞かせでは使いづらいかなと思いました。

家族で楽しむのには良さそうです。
息子はおじいさんの行動を見て苦笑していました。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。



20か国以上で大反響!プログラミングの魔法の世界へようこそ

お日さまとお月さまとカラスのカーキチ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット