あめあめふれふれ ねずみくん あめあめふれふれ ねずみくん
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
雨がふってきたので、カサをさしたねずみくん。ところが仲間がつぎつぎやってきて、「カサなんていらないよ!」しょんぼりしていたねずみくんですが……。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
巨人のはなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

巨人のはなし

作: マルヤ・ハルコネン
絵: ペッカ・ヴオリ
出版社: ベネッセコーポレーション

本体価格: ¥1,165 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「巨人のはなし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

フィンランドの昔話

スウェーデンの昔話は読んだことがありましたが、フィンランドはまだということで、表題にフィンランドのむかしばなしとあったので手にしました。

絵本なので、昔話は一つだけと思ったらかなりたくさんありびっくりでした。

「巨人とライシオの村」というのが、「だいくとおにろく」に展開が似ており驚きました。

「巨人の砂あそび」では、湖で亡くなった子どもを悲しんで湖を砂で埋めてしまおうとするのが切なかったです。

昔話だけでなくフィンランドのことにもあとがきで触れられているのでとても参考になりました。

フィンランド人の先祖がアジア人だということにもびっくりでした。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子8歳)

出版社おすすめ




安野光雅さんの長年の思いを絵筆に込めた、豪華な翻訳本!

巨人のはなし

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット