おばけなんてないさ おばけなんてないさ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
誰もが歌ったことのある童謡「オバケなんてないさ」が、せなけいこのユーモアあふれる貼り絵で楽しい絵本になりました。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ビスケット王子(おうじ)のぼうけん クッキーひめをすくえ!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ビスケット王子(おうじ)のぼうけん クッキーひめをすくえ!


出版社: 株式会社KADOKAWA メディアファクトリー

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ビスケット王子(おうじ)のぼうけん クッキーひめをすくえ!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年11月
ISBN: 9784840126090

小学校低学年〜

出版社からの紹介

おかしの国(くに)の王子(おうじ)さま、ビスケット王子(おうじ)はちょっと気(き)の弱(よわ)い王子(おうじ)さま。そんな王子(おうじ)の大切(たいせつ)な婚(こん)約者(やくしゃ)、クッキーひめが、カビカビ大王(だいおう)にさらわれてしまいました! ビスケット王子(おうじ)は勇気(ゆうき)をだしてひめの救出(きゅうしゅつ)に向(むか)かうことになりました。なぞなぞあり、迷路(めいろ)あり、クロスワードパズルやあみだくじも楽(たの)しめる、クイズ・ストーリー!

ベストレビュー

「くだらない。なにコレ!」といいつつ…。

学校図書にどんな本を入れてもらうか、検討していた時にこの本に出会いました。
低学年でも楽しく読め、謎解きと冒険もの!イラストも大きいし、本嫌いの子でも気軽に読めるかも!?と思って、試しに読んでみたのですが…。
正直な感想はなんでもありの、わけのわからない児童書でした。
でも、これは大人の私の感想。

うちの子どもたちは小5も中3も、「何これ?くだらない」「なにこのクイズ」「どうしてこうなるの?!」とか言いながら、なぜか何度も読み返していました。
大人には分からない不思議な魅力があるかもです。そして子どもたちの話を聞くと、意外と人気のある作品らしいということでした。

しかし!学校図書に入れてもらうリストに入れるのは、今回はちょっと落としました。(だって、私には面白さが理解できなかったんですよ〜)
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子15歳、女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!



「がまくんとかえるくん」シリーズ 三木卓さんインタビュー

ビスケット王子(おうじ)のぼうけん クッキーひめをすくえ!

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット