あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…
大好きな絵本の可愛いあの子!【絵本キャラクターぬいぐるみ大集合】
おうじと たこと きょじんのくに
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おうじと たこと きょじんのくに

作: 牧野夏子
絵: 殿内真帆
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

「おうじと たこと きょじんのくに」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年09月

5才〜6才向き
ページ数: 32 サイズ: 26X19cm こどものとも 2010年9月号

出版社からの紹介

王子は300人のおともをつれて、山に遊びに行き、大きな凧を作って空にあげました。ところが糸の切れた凧は、はるか彼方に飛んでいってしまいました。凧をさがして旅をしていくと、大きな人に出会います。「ぼくの凧を知りませんか」と聞くと、「あっちの巨人の国の方へ飛んでいったよ」という答え。王子は旅を続けて、次々もっと巨大な人たちの住む国へと向かいます……。

ベストレビュー

比較

王子たちを捉えているので、巨人の大きさに想像を絶するものがあり、

やっぱり驚いてしまいました。ガリバー旅行記を思い出してしまいまし

た。それは、反対の立場でしたけれど、大きいと小さいは、反対語にな

るんだと思いました。王子さまが、自分の国に着いてのんびりと大好き

な凧揚げをしているのがとても印象に残りました。きっと、今度も大き

い凧を揚げているいるのだと思うと、大きいものに憧れているのだと思

いました。でも、きっと自分たちの国が一番いいと思っているのはお互

いさまだと思いました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

出版社おすすめ


牧野夏子さんのその他の作品

クイクイちゃん / キリンとアイスクリーム / てんを おしあげた はなし

殿内 真帆さんのその他の作品

みずたまり / ちゃいろいつつみ紙のはなし / パンツはながれる / とけいのあおくん / おやすみ おやすみ Good Night / ただのしろいふうとう



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

おうじと たこと きょじんのくに

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット