貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
クリスマスのおすすめ続々更新中♪ 『絵本ナビのクリスマス2017』 がオープンしました♪
だいこんだんめん れんこんざんねん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

だいこんだんめん れんこんざんねん

作・絵: 加古 里子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年10月
ISBN: 9784834025859

読んであげるなら・ 4才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
ページ数: 28 サイズ: 26X24cm

出版社からの紹介

「中がどうなっているか知りたい!」と思う気持ちは誰にもあることでしょう。果物から、建築物、地球まで、切ることによって現れる新鮮な視点の広がりを楽しみましょう。


だいこんだんめん れんこんざんねん

ベストレビュー

だんめんいっぱい。

加古 里子さん、小さい頃から大好きですが、この本の存在は知りませんでした。5歳の息子が喜びそう〜と思って、図書館で借りてきました。

だんめんもりだくさん!しかも、蓋付きの丼ばちの断面?!とか意外な断面がいっぱいで面白いです。
息子と「どのお料理取る〜?」とか言いながら、ワイワイ楽しく読みました。
言葉遊びも面白く、最後のクイズが難しくて(というか当たる訳ない!)、最後まで楽しめました。

この、今となってはレトロな雰囲気の絵も、とっても素敵です。
(もももももさん 30代・ママ 男の子5歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


加古 里子さんのその他の作品

大型絵本 だるまちゃんとてんぐちゃん / 大型絵本 だるまちゃんとかみなりちゃん / だるまちゃんとにおうちゃん / だるまちゃんしんぶん / だるまちゃんと楽しむ 日本の子どものあそび読本 / だるまちゃんすごろく



頬をひっぱったら?お子さん・お孫さんといっしょに!

だいこんだんめん れんこんざんねん

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.6

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット