ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
くまはおうじさま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くまはおうじさま

  • 絵本
作・絵: ヘルメ・ハイネ
訳: 大島 かおり
出版社: 佑学社

本体価格: ¥1,200 +税

「くまはおうじさま」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

むかーし むかしおとぎ話が まだ若くて・

むかーし むかし おとぎばなしが まだわかくて げんきだったころ

こんなはじまりです   おもしろいな〜

くまにはね どのくまにも おうじさまがかくれていて、 おひめさまには どのおひめさまのなかにも くまがかくれていたんだよ。

なんかおもしろいおはなしだな〜

どんな 展開になるのかな?  絵もかわいくて 楽しい絵です(きみがしらない ひみつの三人の作者だったんだ)

くまも さかなや けものをとってくらすのがいやになると・・・・
王子様になって お城で暮らす

逆にお姫様も お城の暮らしが いやになると・・・・くまにキスしてくまに へんしん  楽しく遊ぶのです
こんな 変身 おもしろそう 

今子供たちに人気の変身も 自分とは違うものになれて・・・
こういう 発想て 誰でも思うことなのかもね
くまたちは人間が森の木を 切り倒したので・・・・森に住みづらく、かわいそう

もう くまたちは 王子さまになることも お姫様になることもできなくなったそうですが
くまたちは かわいそう・・・・
 
どうして暮らしていくんでしょうね 
くまらしく 暮らすのかな?
(にぎりすしさん 50代・その他の方 )

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

ヘルメ・ハイネさんのその他の作品

ウサギのトトのたからもの / ボヨンボヨンだいおうのおはなし / きみがしらないひみつの三人 / ぞうのさんすう / ぼくらさんびきぼうけんたい / ともだち

大島 かおりさんのその他の作品

パパと怒り鬼ー話してごらん、だれかにー / ひつじのロッテ / 岩波少年文庫 127 モモ / ミヒャエル・エンデの本 愛蔵版 モモ / ヘンゼルとグレーテル / てんごくの土ようび



子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

くまはおうじさま

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット