メリー メリー クリスマス! メリー メリー クリスマス! メリー メリー クリスマス!の試し読みができます!
作: 岡村 志満子  出版社: くもん出版
クリスマス準備で困っている人は、クリスマスおたすけ隊におまかせ! 親子で楽しいクリスマスが味わえる絵本です。光るページつき!  
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
フリードリヒばあさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

フリードリヒばあさん

  • 絵本
作: ハインツ・ヤーニッシュ
絵: ヘルガ・バンシュ
訳: 関口 裕昭
出版社: 光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!

在庫あり

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年08月
ISBN: 9784895728157

小学校低学年から

出版社からの紹介

フリードリヒばあさんは91歳。少し困ったところがあるけれど、ぼくの大事な友だち。ぼくは時々おばあさんに、物語を聞かせてあげる。何でもやってのけるフリードリヒばあさんの、不思議な、はてしない物語を。二人の心の交流を描く。

フリードリヒばあさん

ベストレビュー

さぞや楽しい思いを馳せて聞いて・・・

 主人公の男の子が語る、お隣に住む91歳のフリードリヒばあさん。
 全てを見通す千里眼に、さすが人生を長く歩いてきた人だものね〜、と納得。
 次ページから、???
 スゴーイ!おばあさんとは思えない行動力、そしてパワー。
 現実的なお話も、彼女は一体何者?魔女?と思っちゃうお話にも惹きつけられました。
 
 終盤このお話の概要が見えてくると、涙が出ました。
 素敵な男の子です。
 枕元で語ってくれる彼のお話に、おばあさんはさぞや楽しい思いを馳せて聞いていたことでしょう。

 お年寄りと同居世帯が少ない昨今、こんな優しく可愛い語り部の友人がたびたび訪問してくれることだけでも、フリードリヒばあさんは幸せでしょうね。

 迫力と味のある色合いの絵が気に入りました。
 ははは、満員バスのページの、みんなの表情がとっても好きです。
 笑顔は良いですね〜。
 子どもは、みんなの笑顔も好きなんですよね。
(アダム&デヴさん 50代・ママ 男の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ハインツ・ヤーニッシュさんのその他の作品

ノアの箱舟 / つばさをちょうだい / はらぺこくま / ばたん! / ティル・オイレンシュピーゲルのゆかいないたずら

ヘルガ・バンシュさんのその他の作品

まじょになったら

関口 裕昭さんのその他の作品

ミアは おおきなものが すき! / とかいのねずみといなかのねずみ / とびだす!うごく!えほん うんちしたのはだれよ! / エルネスト たびするいぬのものがたり / 空の飛びかた / ちょっとまって、きつねさん!



『キッズペディア 世界の国ぐに』 <br>編集者・高成浩さんインタビュー

フリードリヒばあさん

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット