うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。
【クリスマスプレゼントにオススメ♪】 一目惚れ続出の「乗れちゃうはらぺこあおむし」。大人気販売中です!
ある子どもの詩の庭で
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ある子どもの詩の庭で

作: ロバート・ルイス・スティーヴンソン
絵: イーヴ・ガーネット
訳: まさき るりこ
出版社: 瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。


バナーをクリックすると瑞雲舎のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

冒険小説『宝島』の著者スティーヴンソンの古典名作詩集。

子ども時代の憧れや夢を詩情豊かに表現したスティーヴンソンの詩と、それを見事に絵で表現したガーネットの繊細なイラストが魅力的な詩集です。


ある子どもの詩の庭で

ベストレビュー

子ども時代

ちくま日本文学全集の『幸田文』(文庫版)で、絵本作家の安野光雅さんが「こころのふち」という解説を載せています。

その中で谷川俊太郎さんの言葉をこのように紹介しています。

「人間は線のように成長して、子供の時代をおきざりにしているのではなく、年輪のように成長する、

つまりこころの断面の真ん中には、だれにも子供の時代がある。と考えたほうがわかりやすい」

ケストナーは「大切なことは、自分自身の子どものころと破戒されることのない接触を持ち続けること。

おとなが、子どもと同じ人間だったことは、自明でありながら、不思議なことではことに珍しくなっている」とこんな言葉を残しています。

ある『子どもの詩の庭で』は、出版前から気になっていた詩集でした。

絵が『ふくろ小路一番地』のイーヴ・ガーネットです。

『ふくろ小路一番地』は下町の大家族で育つ子どもたちの生き生きした子ども時代が描かれた名作だからです。

こんな回りくどいまえがきを書いたのは、この『ある子どもの詩の庭』を読んでいた時に浮かんだのが、谷川さんの言葉であり、ケストナーだったからです。

あの『宝島』を書いたスティーブンソンは、この詩を書く時にきっと自分の子どもの心の庭に立ち返ったのでしょう。

子どもの心に交信し続けていたであろう瑞々しい感性の詩がちりばめられています。

私がこの詩集の中で繰り返し読んだのは、「この本を読む子どもたちへ」という詩です。

一節をご紹介しまししょう。

「その庭に今もいるのは、その子の心。今も、心はその庭にとどまって、こうして遊んでいるのです」。

私はなぜ今もこうして子どもの本に関わり続けているのでしょうか。

それは、自分の子ども時代を振り返り、そこに確かな両親の愛に育まれて育ったこと、そしていつも周りに本があり、辛い時寂しい時を本が支えてくれたからです。

子どもたちの心が育つ段階で、子どもの心が、すかすかな状態を大人が作ってはいけない。

そのように私は考えています。

この詩集を読んでいただくとカバーの絵とカバーをとった本体の絵が違います。

そして、カバーのあとがきには「ぼくの子どもの日々を喜びで充たしてくれた同じやさしい声でこの本を読んでもらえますように」と献辞があります。

この隅から隅までいきわたった装丁の本を、でき得るならぜひ身近な大人の声で子どもたちに読み聞かせをしてほしいと私は思うのです。

すべての子どもたちが大人になってから、心の泉の中から子どもの心を汲みだせますように、また柔らかい心で子どもの庭に立ち寄ることができますように。

そんな願いと祈りをこの本から感じました。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ロバート・ルイス・スティーヴンソンさんのその他の作品

宝島 / ジキル博士とハイド氏 / CD付悪魔の小びん

イーヴ・ガーネットさんのその他の作品

岩波少年文庫 159 ふくろ小路一番地

まさき るりこさんのその他の作品

新装版/あひるのピンのぼうけん / スティーヴィーのこいぬ / ベンジーのもうふ / おやすみ、かけす / トプシーとアンガス / ベスとアンガス



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

ある子どもの詩の庭で

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット