もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
「MOE」「kodomoe」「クーヨン」等・・・雑誌バックナンバーはこちら
すうじだいぼうけん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

すうじだいぼうけん

作: 宮下 すずか
絵: みやざき ひろかず
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「すうじだいぼうけん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年10月12日
ISBN: 9784033135809

5才から

出版社からの紹介

『ひらがなだいぼうけん』『カタカナダイボウケン』に続く第3弾! 数字は、いち、ひとつ…とよばれかたがいろいろ。ものやどうぶつの数え方のちがいもおりこんで、数字って、おもしろい! と思える三話を収録。

ベストレビュー

すうじそのものが好きなる!

内容が数字だし、結構、ボリュームもあるし、読み聞かせる前は、子供が気に入るかどうか半信半疑でした。
ところがどっこい!
子供のつぼにはばっちりはまったようです。

お話は3部に分かれていて、
最初は、教科書のページの数字が、
2つめは、時計の数字が、
そしてラストは算数ドリルの数字が、
夜な夜な抜け出して飛んだりはねたり楽しげに暴れだし、
見つからないうちにもとにもどるわけですが、
それが浮かれすぎてうまくもとに戻れず、
ひやひやしながらようやく見つからずに戻れた、というお話です。

その過程でのそれぞれの数字の気持ちや数字同士のやりとりが面白くて、ほんとに寝ている間に数字がこんな風に遊んでいるのではないかと思ってしまいそうです。

また、数字の形にも着目していて1や4は、早く高く飛び上がれるけど、7や9は頭が重くてジャンプが得意じゃないとか、8はだるまさんみたいにゆらゆら動き、2はひっくり返って平仮名の「て」みたい、とか。
9の数字が逆さまになって6になっちゃったとか。

時計のお話では、場所に着目していて、いつも一番上の12は景色がいいとか、6は悪いとか、どの数字もてっぺんにいってみたいとか。

おしまいには、「ひい」「ふう」「みい」という新たな読み方が登場し
それは、かなり新鮮だったらしく、
読み終えてからも「ひい」〜「とお」まで暗唱していました。

数字を擬人化し、数字が生きていると錯覚させ、さらに、その形や当たり前の時計の場所を再認識させるという本当に優れた本だと思いました。

事実「僕が寝たらあの時計の数字も動き出すね」なんて言っていました。
信じてはいないまでも、トイストーリーのおもちゃのように数字を見始めた事だけは確かです。
小学校に入る前に出会えて幸運でした。
(ぽめらにーさん 30代・ママ 男の子6歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宮下 すずかさんのその他の作品

いち、に、さんすう ときあかしましょうがっこう すきなじかんきらいなじかん / いち、に、さんすう ときあかしましょうがっこう 〇を□に! / いち、に、さんすう ときあかしましょうがっこう 3、2、1、ゼロ? / ちびっこやゆよ / てんのないにっき / 赤のはんたいは?

みやざき ひろかずさんのその他の作品

紙芝居 せつぶんとおに / 紙芝居 おぼうさんとろくろくび / ゆびさしで こたえを おしえてね ど〜れだ? 英語つき / ワニくんのいえ / トンノのひみつのプレゼント / カタカナダイボウケン



『はみがきれっしゃ』『パジャマでぽん!』くぼまちこさんインタビュー

すうじだいぼうけん

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット