すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
みぽりんのえくぼ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

みぽりんのえくぼ

作: 岡田 典子
絵: 岡田 美穂
出版社: 文芸社

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「みぽりんのえくぼ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年05月
ISBN: 9784835590158

四六上・172ページ

出版社からの紹介

2歳2ヶ月で「急性リンパ性白血病」と告げられ、骨髄移植の結果、順調に完治した愛娘・みぽりん。病気の影響からか、
同級生と比べて身長が低かったが、そんなことはあまり気にしないえくぼのかわいい女の子だった。
しかし、中学に入学した途端、今度は「悪性脳腫瘍」がみぽりんを襲う……。
平均余命1年と告げられた母が、みぽりんの書いた絵手紙を交えて闘病生活を記録。
重い病に侵されているとは思えない力強さと前向きさを持つみぽりんの絵手紙から、生きる勇気をもらうことができる一冊。

ベストレビュー

まぶしすぎる闘病のきらめき

2歳でかかった性リンパ性白血病を骨髄移植で助かった岡田美穂さん。
何事もなく過ごして、夢見る中学1年生になったとたんに悪性脳性腫瘍に襲われた岡田美穂さん。
平均余命1年と告げられた親が、娘に与えた絵手紙の道具。
それから、入退院を繰り返す闘病生活の中で描いた絵手紙と、お母さんの綴った親子の記録です。
絵がまぶしすぎるのです。
絵とは別に、家族の苦しみや生きている間に思い出をいっぱい詰め込みたい気持ちがひしひしと伝わってくるのです。
苦しみながらもけなげなみぽりん。
残酷にも自分の症状、余命を聞いてしまったみぽりん。
逃げようのない地獄の扉を開けてしまったのに、写真に写った笑顔がまたまぶしいのです。
それでも、束の間だけれど、みぽりんは家族愛としあわせを感じて死んでいったのだと納得することにしたいのです。
生きている自分たちに多くのものを授けるようにして天国にいるみぽりん。
当たり前に日々を過ごしている中学世代に、これほどのメッセージはないでしょう。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子13歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。



視点を変えて…もしあなたが桃太郎だったら?!

みぽりんのえくぼ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット