もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
見てください、この可愛さ…。「こぐまちゃん」と「卯三郎こけし」の奇跡のコラボです!
ピンクのれいぞうこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ピンクのれいぞうこ

  • 絵本
作・絵: ティム・イーガン
訳: まえざわ あきえ
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ピンクのれいぞうこ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年10月
ISBN: 9784893259240

28×21cm 32頁

出版社からの紹介

新しいことにチャレンジしてみたら、毎日が
どんどん楽しくなったネズミのおはなし

ネズミのドズワースが、がらくた置き場でみつけたピンクの不思議な冷蔵庫。ドアを開けると、ある日は絵具とスケッチブック、次の日は本、その次の日はトランペット…、毎日違うものが入っているのです。
ドズワースは、それらを持って帰って、なにげなく絵を描いてみたり、本を読んでみたり。いつもはボーっとしているのが好きなドズワースでしたが、そうこうするうちに、いろいろとやってみることが楽しくなってきました。
そんなある日、冷蔵庫を開けると中はからっぽで…。


ピンクのれいぞうこ

ベストレビュー

久々キター!親子でヒット!

ピンクの冷蔵庫が教えてくれたのは
「どんどんやってみよう」でした。

長女が次女に読んであげて私には
お風呂で内容を咳き込む様に話してくれました。
冷蔵庫に何やらメッセージがあるらしいのですが・・・んー?
とにかく面白いから読んでみてと言うのです。
娘のこんな反応は初めてかもしれません。

何も特別なことをせず毎日だらだらと生活している
リサイクルショップのドズワースが
処分場で見つけたピンクの冷蔵庫。
地球の形をしたマグネットのしたにはメモが。
そして中には道具がはいっています。
冷蔵庫のおかげでトランペットを吹いてみたり
箱庭を作ってみたり・・ドズワースは人生を楽しみ出します。
そして次にワクワクして冷蔵庫の元へ行ったとき
今度は「どんどんやってみよう」のメモ。そして冷蔵庫の中は空っぽ。
ドズワースは考えて、そして旅にでました。

娘は「面白かったけどひとつがっかりしたよ。冷蔵庫から
何がでてくるか楽しみだったのに」と感想を聞かせてくれました。
「ドズワースは旅にでて どんなことしてるだろうね」
とだけコメントしました。

私も娘たちには「どんどんやらせたい」と思うので
この本のメッセージはとても気に入りました。
(事務員さん 30代・ママ 女の子6歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

ティム・イーガンさんのその他の作品

ドズワースの世界めぐり ニューヨークぐるぐる / まじめなフレッドおじさん

まえざわ あきえさんのその他の作品

スケートにいこうよ / ピンクだいすき! / ねこたちのてんごく / どうぶつこうむてん こうじちゅう / ほら、ぼく ペンギンだよ / いつもみていた ゆめをかなえた女の子 ジェーン・グドール



『ぼーるとぼくとくも』 加藤休ミさん インタビュー!

ピンクのれいぞうこ

みんなの声(41人)

絵本の評価(4.71

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット