ねんねん どっち? ねんねん どっち? ねんねん どっち?の試し読みができます!
作: 宮野 聡子  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
「どっち?」にこたえていくうちに、あらあらふしぎ。すやすやねんね。子どもの気持ちを安心させ、しぜんに眠りの世界へみちびく絵本。
ジャッキー×「木のおもちゃ」が可愛い!!|くまのがっこう木製プルトレイン
わんぱくだんのペンギンランド
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わんぱくだんのペンギンランド

  • 児童書
作: ゆきのゆみこ 上野 与志
絵: 末崎 茂樹
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「わんぱくだんのペンギンランド」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年12月
ISBN: 9784893253125

23×21cm 40P

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

大人気!わんぱくだんシリーズの新刊!今度は雪と氷の南極へ!

寒い朝、公園の水たまりに張った氷の上で遊んでいた“わんぱくだん”の3人が突如迷い込んだ雪と氷の世界。
猛吹雪の中、助けてくれたのはペンギンたちでした。

3人は、ペンギンたちが仲良く暮らすペンギンランドに案内されます。

ところが、ペンギンランドには異変が。火山の爆発で氷がとけ始めているのです。3人は、爆発を止める使命を託されますが…


わんぱくだんシリーズは
累計51万部を突破している
ロングセラー絵本です




わんぱくだんのペンギンランド

ベストレビュー

楽しいだけじゃない

娘はこのシリーズが好きで、楽しみに読んでいます。
今回はかわいいペンギンに助けられてペンギンランドへ遊びに行くお話です。
ストーリーは楽しいのですが、ただ楽しいだけでなく、地球温暖化やペンギンの生態などにさりげなく触れていて、子どもと一緒に考えることができる内容でした。


(みいここさん 30代・ママ 女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

ゆきのゆみこさんのその他の作品

わんぱくだんのおかしなおかしや / わんぱくだんのひみつきち / わんぱくだんの まほうのじゅうたん / わんぱくだんのどろんこおうこく / ねんどママ おつきみしたよ / わんぱくだんのスナバさばく

上野 与志さんのその他の作品

ぼくんちのねこまたフーじぃ / ふたごのどんぐり / でっかいたまごとちっちゃいたまご / おおきいおうちと ちいさいおうち / 大きな大きな絵本 あかまるちゃんとくろまるちゃん / わんぱくだんのなつまつり

末崎 茂樹さんのその他の作品

おーいおばけ / のねずみくんのおはなし とんこととん / わんぱくだんのてるてるぼうず / くすのきだんちのあきまつり / ぼくのマルコは大リーガー / やまねこせんせいのこんやは おつきみ



好評につき第2弾!もしあなたが桃太郎だったら?!

わんぱくだんのペンギンランド

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.47

何歳のお子さんに読んだ?

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット