ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
【2歳のあの子へ】絵本をよみながら、たくさんの会話や発見ができるのが楽しいですね。「2歳向け絵本セット」
紙芝居 なしとりきょうだい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 なしとりきょうだい

絵: 池田 げんえい
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

昔話の良さがわかる紙芝居

9月の絵本の読み聞かせで、読んでいただきました。

病気のお母さんのために、やま梨を採りに三人の息子が
山へ出かけます。
長男、次男と次々に出かけますが、帰ってきません…。
末の三男が出かけていくと、山の入り口で、婆さまから
注意事項を聞き、兄たちは注意を守らなかったから
帰って来なかったと聞きます。

「いけっちゃ ガサガサ」「いくなっちゃ トントン」と
不思議な声が聞こえてきて、楽しい気持ちになってきます。
擬音語がたくさん使われている昔話なので、耳に心地よくて
不思議と聞き入ってしまいます。

忘れたころに、婆さまのお話が出てくるのですが、それを聞くと
安心した気持ちでお話を聞き終えることが出来ます。

2〜3歳児は、途中で飽きてしまっている子もいましたが、
5歳以上の子は、最後まで静かに聞いていました。
(ぷりこさん 30代・ママ 女の子8歳、男の子3歳)

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。

池田 げんえいさんのその他の作品

ノッポさんのえほん(6) ブレーメンのおんがくたい / おとがいっぱい日よう日 生活音 / ゆきんこのはなし(チャイルド本社刊)



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

紙芝居 なしとりきょうだい

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット