猫の事務所 猫の事務所
作: 宮沢 賢治 絵: 植垣 歩子  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
時代を超えた問題を痛烈に描き出した傑作を、植垣歩子が描きます。
限定販売中|【ギフトBOX】(特製クリアファイル付)アーノルド・ローベル4冊セット
こぎつね こんこん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こぎつね こんこん


出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

作品情報

発行日: 1990年11月
ISBN: 9784033441306

3・4歳から
22cm×22cm

出版社からの紹介

北国に春がきて、地面の下の暗い土の中の巣で、キタキツネのあかちゃんが生まれました。こんこんがひとりだちするまでのおはなし。

ベストレビュー

こぎつねがひとり立ちするまで

写真絵本が大好きな娘に読みました。
こぎつねの成長の様子を追った写真絵本です。

今年生まれたこぎつねのこんこん。くりくりお目目でとーっても可愛いです。お母さんがこんこんに寄り添う姿も、微笑ましくて、娘も「お母さん、笑ってるね〜」と。ほんとそんな風に見えるんです。

そんな可愛いこんこんも、いずれは一人で暮らす時の為に、たくさん遊びながら身のこなしを学んだり、獲物を捕まえる練習をしたり・・・。こんこんの幼かった顔つきにも少しずつ自然を生き抜くための厳しさが見えてきました。
きっと、こんこんもお父さんやお母さんのような立派なキツネになるんでしょうね。少しずつ学んで成長していく様子は人間もキツネも一緒だなぁと思いました。
(*どんぐり*さん 30代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




今注目の落語絵本です!

こぎつね こんこん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




この作品をあなたのブログに掲載しませんか?

お好きなレイアウトを選んでテキストエリアのHTMLコードをコピーして自分のブログに貼り付けてください。

ノーマル(小)

こぎつね こんこんこぎつね こんこん
作:今津 秀雄 文・写真 / 出版社:偕成社絵本ナビ

ノーマル(大)

こぎつね こんこんこぎつね こんこん
作:今津 秀雄 文・写真 / 出版社:偕成社絵本ナビ

シンプル(小)

こぎつね こんこんこぎつね こんこん絵本ナビ

シンプル(大)

こぎつね こんこんこぎつね こんこん絵本ナビ

全ページためしよみ
サイン本販売中