バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?
【夏を楽しむページ】ひゅ〜どんどこ!絵本ナビの夏祭り2017
おはなしのたからばこワイド愛蔵版(33) さくらんぼ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(33) さくらんぼ

  • 絵本
作: 今江 祥智
絵: 宇野 亜喜良
出版社: フェリシモ出版

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,286 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り5

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ある日、よっさんの頭に突然さくらの木が生えてきます。どんどん大きくなってゆく木に、次第に情がわいてくるよっさん。しかし花見の宴ができるほどに大きく育った頃から、よっさんの頭の上にはもうひとつの別世界が繰り広げられ、ついには衝撃の結末に…。

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(33) さくらんぼ

ベストレビュー

すごく面白い独特の世界

昔、「あたまやま」と言う題の落語で聞いたお話とすごく似ているような気がします。
同じなのかしらん。
絵が、すごく面白い独特の世界を作っているように思います。
話だけを聞いたのと、絵本だと、存在感が違ってくるようです。
桜の木はずいぶん大きくなって、ふくろうとかもいますし、チェシャ猫やアリスなどものぞいていて面白い絵です。
みなが、お花見に繰り出して、騒々しさに木を引っこ抜けば、そこは池になり、釣りだ、屋形船だと、これまた騒々しいことになり、結局、この池に身を投げることになりますが、なんだか、こういう話ありそうな気もします。
(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


今江 祥智さんのその他の作品

あのこ / 子どもの本の海で泳いで / ごきげんなライオン すてきなたからもの / ぼんぼん / 優しさごっこ / ごきげんなライオン ともだちはくまくん

宇野 亜喜良さんのその他の作品

シンデレラ / きんのおの / 恋人たち / おおきなひとみ / マイマイとナイナイ / おはなしのたからばこワイド愛蔵版(20) きりの村



自由研究にぴったり!夏休みのおたすけ絵本

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(33) さくらんぼ

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット