アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
よだかの星
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

よだかの星

作: 宮沢 賢治
絵: 工藤甲人
出版社: ベネッセコーポレーション

本体価格: ¥1,301 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「よだかの星」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

みにくいすがたのよだかの悲しみ

宮沢賢治の よだかの星
醜い姿で生まれ みんなから 悪口を言われて 悲しい思いをしているよだか
鷹が よだかと言う名が 鷹という名で おまえの名前を変えろと言われる
この屈辱 「神様がくださったのです」と言いきります

この屈辱によだかは兄弟の川せみと蜂雀に別れを告げて おひさまと 星になりたいと願い出るのです 
オリオン座やおおいぬ座は、おまえの羽でここまでくるのは 億年兆年億兆年だと 言われます。
それでも よだかは 焼け死んでも 星になりたいと思うのです
この下りを読むと何だか よだかがかわいそうになります。

本当に姿形でのけ者にされたり 馬鹿にされるというのは 許されないと思うのですが・・・・・

現実にこういう事があるだけに 賢治のこのよだかの星は 心に残ります!
絵は工藤甲人氏で美しい色で描かれ よだかが涙しているのを見ると切なくなりました

人に何を伝えたかったのか 賢治の思いを心に残します!
(にぎりすしさん 50代・その他の方 )

出版社おすすめ


宮沢 賢治さんのその他の作品

貝の火 / ざしき童子のはなし / どんぐりと山猫 / 雨ニモマケズ / フランドン農学校の豚 / 雨ニモマケズ



『りっぱなマジシャンへの道』 <br>マジシャン・大友剛さんインタビュー

よだかの星

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット