もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ふみきりのかんたくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ふみきりのかんたくん

  • 絵本
作: 藤巻 吏絵
絵: さとうあや
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年08月
ISBN: 9784774611747

出版社からの紹介

ずんずんまちは、動物のまちです。
そして、まちの真ん中にある踏切、それが、ふみきりのかんたくん。
かんたくんは、ぼくも電車みたいに遠くへ行ってみたいなあと思ったりしながら、みんなに囲まれて、毎日いっしょうけんめい働いていました。
ある日のこと、こぐまの女の子の自転車が線路にはさまってしまって・・。

かんたくんと動物たちの、温かいユーモアに包まれたお話。
読み聞かせにもぴったりの絵本です。

ふみきりのかんたくん

ベストレビュー

踏切のお仕事の大切さ

全ページお試し読みで読みました。
街の絵が子供部屋に拡げられたおもちゃの街のようにすみずみまでとてもかわいいのが印象的でした。
きれいな色で塗り分けられた街のあちこちに暮らしている動物たちが見えて楽しいです。
主役は踏切のかんたくん、どこにも行けなくなって、つまらないとおもっていたけど、クマの女の子を助けるたことでお仕事に誇りが持てたようでした。
(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

藤巻 吏絵さんのその他の作品

紙芝居 ピンポーン!おとどけものでーす! / 福音館文庫 美乃里の夏 / 紙芝居 ごっくん!なにを のもうかな / 美乃里の夏 / アルマジロくんとカメくん

さとう あやさんのその他の作品

ぴりかちゃんのブーツ / ネコの家庭教師 / ペルペルの魔法  / よんでよんで / ようふくなおしのモモーヌ / 紙芝居 もりのおつきみ



どんぐりころころ どんぶりこ〜 まるごと、うたえる絵本!

ふみきりのかんたくん

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.13

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット